IGL医療福祉専門学校 講演会

0

    皆様はクリスマスをどのように過ごされましたでしょうか。

    わたしは、治療院の若手を連れてカラオケ5時間ぶっ通しで歌ってみました。

    案外あっという間に時間は過ぎていきましたよ笑

     

    広島県安佐南区にIGL医療福祉専門学校という学校があります。

    この度はとても良い縁に恵まれまして、鍼灸学科・柔整学科の生徒さんへ向けて講演会をさせていただきました。

     

    講演と実技をやらせていただき2時間ぐらいの内容でした。

     

    講演の中で、カールルイス選手・瀬古選手・鈴木大地選手など往年のスター選手の名前をお借りして当時の私の治療スタイルや治療環境の話をいたしましたが、世代の違う若者にはピンときていない様子でした。

    しかし、年齢の近い生徒さんは「うん、うん」と頷きながら聞いておられました。

    講演会で話す内容も世代交代していかなければならないようです笑

     

     

    実技では、鍼灸師さんだけでなく柔整師さんも関係する内容でとの依頼でした。

    スポーツリハビリテーションと題して、セラバンドでのインナーマッスルを強化するリハビリ方法と伊藤超短波さんのエスパージという低周波治療器を使用したリハビリ方法をお伝えしました。

     

     

    また、2名ほど被験者を募りまして、実際に鍼を入れさせていただきました。

    最初の男性は、首が引っ張られるという症状でした。

    まず主訴から考えられる原因を話して、それから実際に患部を触ってみました。

    それから、鍼を何本か入れてみました。

    「首はだいぶ動くようになりました。次は腰の方が気になります。」

    腰をやってみました。

    「腰はだいぶいい感じです。なんか、少し上の部分が気になります。」

    少し上をやってみました。

    「すごい感じがいいです。次は。。。」

    会場には笑いが起きていました。

     

     

    しかし、追いかけていくのも白石流の治療です。

     

    もう1人は女性で、首から肩にかけての痛みが主訴でした。

    治療後はだいぶいいですと話をしていました。

     

    実技中は、メモを片手にこちらの手元に集中している様子が伝わってきました。

    熱心な学生が多いようです。

     

    広島での講演の機会があまりなかったので、素敵な時間をいただきました。

    地元の治療家がどのように育っているのか大変興味深いことです。

    大きく成長して、どこかの競技会場で会えるのが楽しみです。

     

     



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM