IGL医療福祉専門学校 講演会

0

    皆様はクリスマスをどのように過ごされましたでしょうか。

    わたしは、治療院の若手を連れてカラオケ5時間ぶっ通しで歌ってみました。

    案外あっという間に時間は過ぎていきましたよ笑

     

    広島県安佐南区にIGL医療福祉専門学校という学校があります。

    この度はとても良い縁に恵まれまして、鍼灸学科・柔整学科の生徒さんへ向けて講演会をさせていただきました。

     

    講演と実技をやらせていただき2時間ぐらいの内容でした。

     

    講演の中で、カールルイス選手・瀬古選手・鈴木大地選手など往年のスター選手の名前をお借りして当時の私の治療スタイルや治療環境の話をいたしましたが、世代の違う若者にはピンときていない様子でした。

    しかし、年齢の近い生徒さんは「うん、うん」と頷きながら聞いておられました。

    講演会で話す内容も世代交代していかなければならないようです笑

     

     

    実技では、鍼灸師さんだけでなく柔整師さんも関係する内容でとの依頼でした。

    スポーツリハビリテーションと題して、セラバンドでのインナーマッスルを強化するリハビリ方法と伊藤超短波さんのエスパージという低周波治療器を使用したリハビリ方法をお伝えしました。

     

     

    また、2名ほど被験者を募りまして、実際に鍼を入れさせていただきました。

    最初の男性は、首が引っ張られるという症状でした。

    まず主訴から考えられる原因を話して、それから実際に患部を触ってみました。

    それから、鍼を何本か入れてみました。

    「首はだいぶ動くようになりました。次は腰の方が気になります。」

    腰をやってみました。

    「腰はだいぶいい感じです。なんか、少し上の部分が気になります。」

    少し上をやってみました。

    「すごい感じがいいです。次は。。。」

    会場には笑いが起きていました。

     

     

    しかし、追いかけていくのも白石流の治療です。

     

    もう1人は女性で、首から肩にかけての痛みが主訴でした。

    治療後はだいぶいいですと話をしていました。

     

    実技中は、メモを片手にこちらの手元に集中している様子が伝わってきました。

    熱心な学生が多いようです。

     

    広島での講演の機会があまりなかったので、素敵な時間をいただきました。

    地元の治療家がどのように育っているのか大変興味深いことです。

    大きく成長して、どこかの競技会場で会えるのが楽しみです。

     

     


    神奈川衛生学園専門学校

    0

      去年の夏に東京衛生学園専門学校にて公演させていただき、神奈川衛生学園でも公演をお願いしますというお言葉をいただきました。

      10カ月という時間が経過しましたが、ついに約束を実現させることができました。

      2017年5月21日、神奈川衛生学園専門学校での講演会でした。

       

      数年前に、学校は小田原から横須賀へと移転をされたそうです。

      新しく建てた校舎と廃校になった小学校を改装した校舎とがありました。

      どこも大変きれいに整備されており、建物内は充実した設備が揃っておりました。

      図書館には、大変多くの書籍・資料が取り揃えてあり、現在勉強に夢中の私にとってはとても興奮する場所でした。

       

      「私のトレーナー魂 〜情熱・感謝を持って〜」という講演テーマを設けていただきました。

      会場には、100人の生徒さんと卒業生の方が集まってくださり、とても力が入りました。

       

       

      私の経歴を絡めた自己紹介を始めとして、トレーナーの活動について・治療について約90分間お話をいたしました。

      会場が話しやすい暖かい空気でいっぱいだったので、少々話が長くなってしましましたが、みなさん熱心に聞いてくれました。

      治療家・トレーナーとしての心の在り方がこの講演で一番伝えたいことでした。

       

       

      短い時間でしたが、手技を紹介させていただきました。

      プロジェクターがあったため、見やすかったと思います。

      やはり皆さんの関心は強く、多くの方がメモを取っているのが分かりました。

       

       

      自転車を趣味とされていて、腰痛のある方に被検者となってもらいました。

      自転車にまたがり、前方に体をたおす姿勢が腰に響くという症状でした。

       

       

      体のバランスが崩れていることを理解してもらい、体を整えるための運動をすることで痛みの出にくい体を作ることができます。

       

       

      講演会後には、数十名の参加者が列を作ってくれました。

      個別に私のところに挨拶と質問をしにやってきてくれたのです。

      目的や悩みはそれぞれでしたが、頑張っている姿はとても刺激になりました。

      今回は、新宿治療院のスタッフも一緒に参加させてもらい皆でよい刺激を受けることができました。

      ありがとうございました。


      東京衛生学園専門学校

      0

        7月21日(木)、東京衛生学園専門学校にて東洋医学を学ぶ学生さんへ向けて講演会を行ってきました。

        東京の大森駅から徒歩5分の場所にあります伝統ある医療専門学校が会場でした。

        学園の後藤理事長とは数十年前にアメリカのトレーナー協会のコンベンションに一緒に参加させてもらい、それ以来大変お世話になっている古い恩人です。

         

         

        そんな思い入れのある学校での講演会とあって、緊張感と高揚感を持って臨みましたが、東洋医学総合学科・臨床教育専攻科の学生さんが100人近く集まり熱心に話を聞いてくれて感激しました。

        スポーツ選手との関わりを中心とした私の治療経歴・経験を皮切りにして、治療の際に注意していること・大切にしていることなど白石流の治療理念を伝えさせてもらいました。

        毎回の講演会で話の中に出てきますが、「情熱」・「感謝」のキーワードを学生さんだけでなく先生方とも共有できまして大変素晴らしい学校作りをされていると心に深く感じました。

         

         

        講演会の後半では、少しではありますが手技を披露させていただきました。

        筋肉を緩めることで柔軟性を持たせ可動域を広げる「ストレッチ打ち」という手技を紹介しましたが、実技が見られるということで全員が真剣なまなざしでこちらに視線を送ってくれているのが分かりました。

         

        講演会終盤での質問タイムでは、1年生ながらもここぞとばかりに熱心に質問をしてくる学生さんが見受けられ情熱ある学生を育てていらっしゃると感じました。

         

        「次回は神奈川の衛生学園専門学校での講演会をお願いします」という一言をいただいて学校をあとにしました。

        楽しみな事がまた一つ増えました。


        全国高等学校強化合宿での講習会

        0
          3月末に全国高等学校強化合宿が開かれ講習を依頼されました。

          エディオンスタジアムで行われていた合宿中のプログラムの一つで、指導者の先生方に向けて運動療法やトレーニング方法についてお話をしてきました。

          説明に熱が入りすぎてしまい準備していた治療用ベッドに足を引っかけて後転してしまうというハプニングもありましたが、参加者の方々は熱心に私の話に耳を傾けておられるご様子でした。

          たくさんの指導者からエネルギーをもらうことができ、これからも元気に治療ができそうです。

           



          月刊陸上競技5月号に講習会の様子を載せていただきました。

           


          三重県陸上競技協会での講演

          0

            この度、三重県陸上競技協会さんに声をかけていただき毎年開催されている指導者講習会にて講演をさせていただきました。
            中学校・高校の先生方70名ほどが参加されました。




              
            持ち時間として頂いたのは約4時間でした。
            これまでに携わった選手から学んだことを中心に話をしていき、最近の治療や指導についても聞いていただき、その中でけがの予防になる運動方法を経験してもらいました。
            最初に生徒に実験台となってもらい指導した後に、先生方にも自ら体を動かしていただきやり方を体験してもらいました。
             

             

             
            最後に質問コーナーを設けましたが、細かい突っ込んだ質問もあり、よく話を聞いていただけたのだと感じました。
            数年前、現役の選手だったころに治療してもらったという先生にも会うことができ、素晴らしい再会に感謝です。


             



            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << January 2018 >>

            selected entries

            categories

            archives

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM